Webディレクターが教える、サイト制作時に考えるべき7つのこと:1限目 “良いWebサイト”とはどんなサイト?

Webディレクターが教える、サイト制作時に考えるべき7つのこと:1限目 “良いWebサイト”とはどんなサイト?

仕事がら「ウチの会社のホームページを診断してください」「どんなサイトが良いWebサイトなのですか?」…
こんなことを聞かれることがあります。

そこで、サイト制作やリニューアル時に考えると『良い』と思われるコトを
Webサイトをディレクションする側の目線で、7回にわけてお話したいと思います。

第1回は「“良いWebサイト”とはどんなサイト?」です。

今回のシリーズでは、ヒントを書いて自分で考えましょうというスタイルではなく、
ある程度の具体的なアクションを書きつつ、そこから広げて解釈していただく…としていきたいと思います。

「良いWebサイト」とはどんなサイトのことでしょうか?

携わる人によって考え方は違うのですが、私の考える「良いWebサイト」とは、
「どのようなユーザーが、どのような状況で、どのようなゴールを達成するのか」が考えられているWebサイトです。

ちなみに、これらが定まっていないWebサイトだと、判断する人間の主観により評価が分かれることになるワケです。(Webサイトの診断って難しいんですよ。。。)

サイト制作やリニューアル時によく言われるのは、サイトの「目的」と「目標」を決めましょう…というフレーズです。「目的」と「目標」を決めることは、上にも書いた「良いWebサイト」を作るために必要不可欠だからなのです。

ですが、意外とこれが難しい。

今回は、「目的」と「目標」というものを身近に感じられるように事例をあげていきたいと思います。

Webサイトの「目的」って?

このブログを読んでくださる読者様ですので「製造や建築の業界、業種」であるという前提でお話します。

たとえば、Webサイトを新たに制作したり、リニューアルするということは
製品やサービスの認知、イベントなどの告知あるいは宣伝や、実際に製品のご購入をしていただくコトを目指して制作することになりますね。
であれば、これらの情報を提供することがWebサイトの役割になるのだと思われます。

それを踏まえて、Webサイトの「目的」を具体的にあげてみましょう。

  • 製品の特徴をユーザーにわかりやすく伝える
  • イベントやキャンペーンなどを認知してもらう
  • 新製品のカタログpdfを閲覧してもらう
  • お問い合わせや資料請求をしてもらう
  • 製品をネットで購入してもらう

ざっくり分別するとこのような感じでしょうか。
私は作り手側の人間ですので、「コンテンツ化」できることを基準に考えています。

また、ユーザーはあくまでも「製品やサービス」を探していることを前提にしています。
IRやリクルートなど明確にターゲットが異なるユーザーは考慮しておりません。

「目標」? 「ゴール」? 「コンバージョン」?

つぎに「目標」です。
ここで言う「目標」とは、「目的」が達成されたのかどうかを正しく把握するための指針になるものを指します。「ゴール」や「コンバージョン」とも同義だと考えています。

  • Webサイト公開後1か月で新製品のページ閲覧数を300回以上にする
  • 新製品のカタログpdfダウンロードを1か月で50回を達成する
  • 資料請求やお問い合わせを毎月15件獲得する
  • 動画の再生回数を1か月で30回を達成する
  • Webサイトでの購入金額50万円を達成する

このように具体的な数字をもうけることで「目標(ゴール)」は実感できると思います。
あたりまえですが、ここに挙げた数字は企業様またはWebサイトによって変化します。

今回のまとめ

「目的」と「目標」について、気づきやすい例をもとに提示してみました。
もちろんこれらは表面的な事項であり、各企業様で深掘りする必要はあると思います。

「目的」を考えることは、Webサイトを制作する際の「コンテンツ」を決めるために極めて重要です。
「目標」を具体化することは、「目的」が正しく機能しているのかを判断するために欠かせないコトなのです。

実際には発注側と制作側で目的とゴールが共有できずに進むケースも少なくありません。
まずは「目的」だけでも明確にして進められるようにしましょう。

それでは次回「そのWebサイトは誰に見てもらうのですか?」でお会いしましょう。

(デザイン部 山崎)

お役立ちレポートダウンロード

製造業Web担当者のためのWebサイト制作ガイド(全30ページ)

製造業Web担当者のためのWebサイト制作ガイド(全30ページ)

本レポートではサイト制作やリニューアル時に考えると『良い』と思われるコトをWebサイトをディレクションする側の目線でまとめました。サイト制作の技術的な話ではなく、考え方の部分にフォーカスした内容です。
サイト制作でお困りの方は、ぜひご一読ください。

※本レポートは「Webディレクターが教える、サイト制作時に考えるべき7つのこと(全7回)」のコラムを再編集したものです。

レポートをダウンロード