Webコンテンツ制作の取り組み方

2014年6月10日発行号のメルマガコラムをお送りいたします。

前回のコラムでは、サイトリニューアルをする前に今のWebサイトでできることをご紹介させていただきました。

前回のコラムはこちらからご覧いただけます。
第4回:今のWebサイトでできることから始めよう

「製造業Webサイト運用の基礎」の第5回は「webコンテンツ制作の取り組み方」をお送りいたします。

SEOもコンテンツの時代へ

Webサイトを運用する上で、コンテンツを充実させていくことは欠かせません。

あなたはWebコンテンツ制作にどのように取り組んでいるでしょうか?

製造業では製品カタログや会社案内の情報をWebサイトに転用しているケースが多く見受けられます。新しいカタログやチラシを制作した時に、Webサイトにも新しい情報を載せておくイメージですね。

Webサイトはロングテール理論にも代表されるように情報の制約がないメディアのため、本来はエンジニアのニーズに合ったコンテンツをどんどん追加していくことが望ましいと言えます。

Googleも検索ユーザーに対して有益なコンテンツをより検索結果の上位に掲載するようにアルゴリズム(検索順位の決定ルール)の更新を行なっています。

以前のSEOと言えば、被リンクが注目されていたため、SEO会社からリンクを購入(有料リンク)すれば上位表示することもできたかもしれません。しかし、現在は有益なコンテンツや信頼性なしには安定した流入数を確保することは極めて困難になってきています。(有料リンクが問題であり、被リンクそのものが問題な訳ではありません。)

コンテンツが重要とはわかってはいても、Web専任の担当者が配置できない製造業では1ヶ月に何ページも有益なコンテンツを追加していくことはなかなか難しいようです。

では、製造業のWeb担当者はコンテンツ制作にどのように取り組めば良いのでしょうか?

社内資料をWebコンテンツに転用できないか?

そこで、製造業にお勧めしたいのが「社内資料をWebコンテンツに転用すること」です。

例えば、営業の提案資料や技術資料、過去の展示会で制作した動画やパンフレット、セミナー資料をWebコンテンツとしてリサイクルするのです。

過去に使用した何かしらの資料や素材は、どの企業にもあると思います。
もし、これらの資料や素材が効果的に使われておらず、社内に眠っているようであれば、Webコンテンツへ転用できないか考えてみてください。

特に営業マンが個別に作っている提案資料は、製品カタログに載っていない情報も多くあり、エンジニアの課題やニーズに対応した最適な素材ではないかと思います。

もちろん、守秘義務や著作権もありますのですべてをWebサイトに掲載することはできませんが、多少のアレンジを加えれば掲載できるケースがほとんどです。

Webコンテンツを一から作るとなると大変ですが、過去に使った資料を元に再構成するのであれば取り組みやすいのではないでしょうか。

このように、社内に眠っている資料や素材をWebコンテンツへリサイクルすることは、コンテンツ制作に多くの人的リソースを割けない製造業には良い方法です。

まずは、社内に眠っている資料を集めてみる事をお勧めいたします。

情報を積極的に公開する

社内に眠っている資料を集めることができたら、次はどの情報をWebに掲載するかを選別することになります。

ここで大切なことは、閉鎖的にならずにエンジニアに有益な情報は、「積極的に公開していくこと」です。

以前の製造業のWebサイトでは、情報を小出しにして、「詳しくはカタログを請求ください」や「詳しくはお問い合わせください」と、見込み客情報(リード情報)を入手することが多かったと思います。

しかし、インターネットで簡単に情報が入手できる今では、その方法は有効とは言い難く、むしろ積極的に情報を公開する方が大きなメリットがあります。
なぜなら、あなたが情報を公開しなければ、他の誰かが遅かれ早かれ情報を公開するからです。

そうであれば、あなたがいち早く情報を公開して、購買サイクルの初期段階でエンジニアとの接点を持ち、さらに有益な情報を提供し続けることにより、あなたの企業を覚えていただく方がメリットが大きいでしょう。
まずは、エンジニアの役に立つ情報を積極的に公開するというスタンスで、Webコンテンツ制作に取り組んでいただければと思います。

まとめ

今号では「Webコンテンツ制作の取り組み方」をお話させていただきました。
製造業ではWebサイトで公開しにくい情報が多いことは重々承知ですが、ちょっとした発想の転換で、Webコンテンツへ転用できることも多くあります。知恵を絞って有益なコンテンツを制作していただければと思います。

※「製造業Webサイト運用の基礎」の記事一覧はこちらからご覧いただけます。

 

お役立ちレポートダウンロード

製造業Webサイト運用の基礎(全29ページ)

「Webサイトを公開したけど、なかなか思うような成果に繋がらない・・・。」

もし、そのような悩みをお持ちならWebサイトの運用に問題があるかもしれません。本レポートでは「Webサイトの運用とは何か?」「具体的に何をすれば良いの?」など、これからサイト運用に取り組まれる製造業Web担当者向けに基礎的な内容をまとめています。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード