今のWebサイトでできることから始めよう

2014年6月3日発行号のメルマガコラムをお送りいたします。

前回のコラムでは、サイトリニューアルはWebサイトの運用をする上で根本的な解決策ではない、というお話でしたね。

前回のコラムはこちらからご覧いただけます。
第3回:サイトリニューアルは根本的な解決策ではない

「製造業Webサイト運用の基礎」の第4回は「今のWebサイトでできることから始めよう」をお送りいたします。

今回は、今のWebサイトでもすぐに取り組める具体的な方法をご紹介いたします。

最新情報が掲載されているか?

1つ目は、Webサイトの情報を「最新情報に更新すること」です。

当たり前のことかもしれませんが、Webサイトに掲載している情報は常に最新情報にアップデートされていなければいけませんよね。

Webサイトは紙媒体とは違って、いつでもアップデートできますし、編集も容易なので、ずるずると古い情報のまま掲載してしまいがちです。

下記に製造業Webサイトで、よくみられる点を挙げてみましたのでチェックしてみてください。

  • 新製品が掲載されていない。
  • 数年前の製品にNEWがついている。
  • 販売終了製品がわからない。
  • 製品仕様や価格が間違ったまま掲載されている。
  • カタログやマニュアルにモレがある。
  • 重要なページへのリンクが切れている。
  • いつまでも工事中のコンテンツがある。

思い当たる節はありましたか?

あなたの会社の製品を検討しているエンジニアがWebサイトに訪れた時、目当ての新製品が掲載されていなかったらそのエンジニアはどう思うでしょうか?

あなたの会社のWebサイトで製品をリサーチし、ようやく決心してお問い合わせフォームを送信した時、目当ての製品が販売終了製品だったら、エンジニアはどう思うでしょうか?

Webサイトの情報をできる限り最新情報にしておくことが、エンジニア(ユーザー)の問題解決に繋がるのではないでしょうか。

製品情報は充実しているか?

2つ目は、「製品情報を充実させる」ことです。

エンジニアが製造業のWebサイトに訪れる最大の目的は「製品情報を見るため」です。

しかし、肝心の製品情報がPDFを添付しただけで終わっていたり、数行のスペック紹介のみで終わってしまっていては、エンジニアは検討すらできません。

エンジニアの製品選定はWebでの情報収集段階からすでに始まっています。営業マンと接点を持つ以前に、水面下で情報収集は行われているんですね。そうなると、取扱い製品はすべてWebサイトに載っているべきですし、検討に値する製品情報も必要です。

製品情報が少ないWebサイトは、エンジニアの製品選定の候補からも外れてしまうことを理解しておかなければいけません。製品情報が少ない場合は充実させること。製造業Webサイトはまずここから始めるべきだと思います。

アクセス解析ツールは設置されているか?

最後は方法ではないですが、もし今のWebサイトにアクセス解析ツールを設置していなければ、すぐに導入することをお勧めいたします。アクセス解析ツールの導入は、Webサイトを運用する上での条件と言っても過言ではありません。

アクセス解析ツールを導入していないと、サイト改善をする時にユーザーの満足度を全く評価できませんので、感覚や勘のみでサイトリニューアルをすることになってしまいます。

また、解析データを蓄積するには時間が掛かりますので、早く導入するに越したことはありません。過去1年間の解析データと過去1ヶ月の解析データでは信頼度が全く違いますよね。

アクセス解析ツールは様々ありますが、Googleが無料で提供している「Googleアナリティクス」が製造業でも広く使われていますのでお勧めです。

Googleアナリティクスについては下記のページをご覧ください。

※Googleアナリティクス公式サイト
https://marketingplatform.google.com/intl/ja_ALL/about/analytics/

まとめ

今号では「今のWebサイトでできることから始めよう」をお話させていただきました。
Webマーケティングでは、次から次へと新しい手法やテクニックの情報が出てきます。それらに飛びつきたくなる気持ちもわからなくはないですが、基礎が出来て始めて新しい手法やテクニックが生きてきます。これからWebマーケティングに取り組まれる方は、当たり前の事を当たり前にすることから始めていただきたいと思います。
次回は、Webサイトのコンテンツ作りについて書きたいと思います。

※「製造業Webサイト運用の基礎」の記事一覧はこちらからご覧いただけます。

 

お役立ちレポートダウンロード

製造業Webサイト運用の基礎(全29ページ)

「Webサイトを公開したけど、なかなか思うような成果に繋がらない・・・。」

もし、そのような悩みをお持ちならWebサイトの運用に問題があるかもしれません。本レポートでは「Webサイトの運用とは何か?」「具体的に何をすれば良いの?」など、これからサイト運用に取り組まれる製造業Web担当者向けに基礎的な内容をまとめています。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード