優れたBtoBサイトのポイントとは?≪カスタム品の事例紹介のコツ≫

こんにちは!今回もサイト診断で見つけた優れたWebサイトをご紹介したいと思います。


◎カスタム品の事例紹介のコツ

紹介する企業は、高周波・高圧電源メーカーの玉置電子工業㈱です。

 

専業メーカーらしい説得力のあるサイトなのですが、特に【カスタム電源開発事例】はよく作りこまれておりお手本になるレベルです。一般的にカスタム品は、守秘義務の関係などもあり事例を出せないケースが多く内容が淡白になりがちです。ただユーザーの気持ちに寄り添ってみると、「カスタム品を頼むのであれば、過去にどんな開発を行ってきたのか事例を見てみたい!」と思うのは当然のことかもしれません。

今回紹介するサイトが貴社のサイト改善に少しでもお役にたてると幸いです。


では、事例ページを見ていきましょう!

【カスタム電源開発事例】は全部で5例紹介されています。数としてはそこまで多くありませんが1つずつの内容が濃いので物足りなさを感じさせません。

カスタム品の事例には画像しかないケースも多いのですが、本来であれば開発の経緯も分かるようになっているのがベスト!すべての事例で難しい場合には、数例でも経緯などが紹介されているとユーザーの印象は変わってくるのではないでしょうか。こちらのサイトでも開発の経緯を掲載することで説得力をぐっと高めています。次の詳細ページで詳しく見てみましょう。

 

 

注目したいのは【開発時のポイント】です。お客様からの要望が記載されているので、製品開発の経緯を具体的にイメージしやすくなっています。最後に製品の主仕様も載っているので詳しく知りたい方にも満足いただける内容ですね。

 

今回のポイント

開発までの経緯がわかるように!

「お客様の要望に対してどのような開発を行ったのか?」が分かるようにしましょう。守秘義務等の関係もあるので全事例に対応するのは難しい場合は、紹介可能な事例からスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

カスタム品の場合、開発事例はユーザーの関心度も高いのでしっかり紹介できれば競合と差別化できるキラーコンテンツになる可能性があります。ぜひ皆さまも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

◎「優れたBtoBサイトのポイント」はこちらからもご覧いただけます。