優れたBtoBサイトのポイントとは?≪事例紹介のコツ≫

こんにちは!今回もサイト診断で見つけた優れたWebサイトをご紹介させていただきます。


◎事例紹介のコツ

 

今回ご紹介するのはロンタイ株式会社です。
【施工実績】【法面緑化ご提案事例】の2種類からなる豊富な実績が強みのサイトですが、その中でも今回は【法面緑化ご提案事例】にスポットを当てて事例紹介のポイントをご紹介していきたいと思います。

業界問わずWebサイトで事例を紹介している企業様も多いと思いますが、きちんとユーザーの目線に立った事例紹介になっているでしょうか?ユーザー目線の事例にすることでどんなメリットがあるのかも含めてご紹介していきたいと思います。

 

さっそく詳しく見てみましょう!

【法面緑化ご提案事例】を開くと一目でわかるように、こちらのサイトではお客様の課題やお悩みを「土壌」「天候・周辺環境」「植物」「その他」の4つに分類した上で紹介しています。

ここでのポイントは「お客様の課題や悩みを起点にしていること」「分類することで検索性を上げていること」の2点です。
このように見せ方を工夫することで、サイトを閲覧している検討ユーザーは「自分が抱えている悩みと似た課題はあるかな?」という視点で事例を探しやすくなります。もしも似た事例が見つかれば、より安心感を持ってお問い合わせすることができるようになりますよね。

事例紹介でありがちなのが、自社製品の魅力を伝えたいあまり独りよがりになってしまうパターン。そうならないためにも、常に「ユーザーの目線に立つ」ことを心がけましょう。

 

続いて、提案事例の内容を見てみましょう!見出し同様に「ご相談内容」からスタートしており、ユーザーが共感しやすい構成になっていることがわかります。

 

これだけを見るとあっさりとしているように感じられるかもしれませんが、このサイトのすごいところはなんといっても事例の豊富さ!

 

【法面緑化ご提案事例】だけでも89件(2021年11月現在)の事例が公開されています。加えて【ご提案事例】には600件以上の事例が紹介されていることも考えると、「豊富な事例は説得力に直結する」ということを体現しているWebサイトだと言えます。これだけの実例があれば、サイトを見た人は「きっと優れた技術力があるんだろう」と感じるでしょう。

一朝一夕で真似できるものではありませんが、「掲載数」は地道に続けていれば必ず増やせる要素でもあります。まずは一つ事例を増やすことから始めてみてはいかがでしょうか?

 


最後に、地域性の高いビジネスにおけるポイントをご紹介します。
施工や設置を伴うようなビジネスの場合、対応地域ごとに事例が分類されているとより親切です。遠方のため躊躇しているユーザーも、地域ごとに事例を探すことができるので安心して施工を任せることが出来そうです。

 

今回のポイント

事例紹介はユーザー目線に立って構成しよう!

  • ユーザーの課題や悩みを起点にすることで共感しやすい事例紹介にしましょう。

  • 豊富な事例紹介は説得力に直結します。積極的に公開しましょう。数が多い場合は分類して探しやすくすることも忘れずに!

地域性の高いビジネスの場合は対応地域を明確にしよう!

 

事例紹介は検討中ユーザーが貴社との契約後をイメージする上で大切な要素の一つです。今回のブログを参考にぜひ自社の事例紹介を見直してみてはいかがでしょうか。

 

◎「優れたBtoBサイトのポイント」はこちらからもご覧いただけます。