優れたBtoBサイトのポイントとは?≪貴社の強みを伝えるコツ≫

こんにちは! サイト診断をしていると「皆さまにもこのサイトを共有したい!」と思う時がたまにあります。そこで今回はサイト診断で見つけた「優良サイト」をご紹介したいと思います。


◎貴社の強みを伝えるコツ

今回ご紹介するのはパンチングメタルメーカーのウチヌキです
情報満載のサイトで「パンチングメタルの配列や抜き方についての解説」や「開孔率の自動計算」、サイト上で在庫確認できる【在庫リスト】など、ユーザーのための工夫が随所に見られます。
 
 

そんな優秀なサイトで、今回特に注目したいのは【ウチヌキが選ばれる理由】です。
実はサイト診断の際、もったいないなぁと感じることが多いのがこの「選ばれる理由」のページ。ページはあるけど、今一つ活かしきれていないと感じている企業も多いのではないでしょうか。

では早速見ていきましょう!とその前にちょっと注目したいのがトップページのこの部分↓↓↓

トップページから【選ばれる理由】につながる部分なのですが、【ウチヌキのパンチングメタルはここが凄い!】というコピーと「3つのAmazing」が目を惹きます。

リピート率90%以上の顧客満足度」というフレーズも90%以上という数字が入ることでインパクト大!良いつなぎ役として効いています。ここで興味をもったユーザーが自然と【ウチヌキが選ばれる理由】をクリックするよう導線が作られています。

 


では実際のページを見ていきましょう。

まずは【技術力について】ユーザー視点で分かりやすくまとめられています。文章が長すぎたり物足りなかったりする企業が多い中ちょうど良いバランスです。画像も同じテイストでまとめられすっきり見やすいです。

 

次に【スタッフ紹介】ですが、実際に顔が見えることで人柄が伝わり信頼感が増しています。代表取締役の写真が載っている企業は多いですが、ここまで紹介されている企業は珍しいです。

 

そして最後に【お客様の声】を紹介しています。読み進めてきたユーザーに安心感を与える役目ですね。欲を言えばお客様の写真や社名が載っているとより興味関心が高まると思います。

 

このように「技術」「スタッフ」「お客様の声」と異なる切り口で訴求することで、ユーザーの理性と感性どちらにも響く構成になっています。なかなか真似のできないオリジナリティ溢れる内容が素晴らしいです。おそらく自社の強みを突き詰めたからこそ出来たページでしょう。

このコンテンツが素晴らしいからといって、同じように真似すれば良いということではありません。参考にすべきポイントは「自社の強みを突き詰め、具体的に表現する」この部分です。

 

◎貴社の強みを伝える際に参考にすべきポイント

競合に負けない強みをアピールする!

技術、コスト、納期、サポート、品揃え、対応、顧客満足度、業界シェア、パイオニア・・・切り口は様々ですが、競合と比較し自社の強みが何か?徹底的に突き詰めましょう。

表現はできるだけ具体的に!

抽象的な表現はどの企業でも使うことができます。例えば同業者がそのまま使っても違和感ない表現だとすると・・・ユーザーに貴社の強みは伝わりません!おすすめは具体的な数字を入れること。数値が入ることでユーザーの関心もグッと上がります。

 

貴社の強みを伝えるページはWebサイトにおいてとても重要です。今回のブログを参考に貴社オリジナルのコンテンツを作ってみてください!

 

◎「優れたBtoBサイトのポイント」はこちらからもご覧いただけます。