改善活動は製造業の十八番

おはようございます。

今年は桜の開花が非常に早く、東京では桜の見ごろはピークを過ぎたようですね。
さっそくですが、今日は【改善】をテーマにしたいと思います。

改善(カイゼン)と言えば世界でも通用するほど、日本の製造業の強みです。
最近では新しい価値観・ライフスタイルの提案や価格競争で勝負をかける海外メーカーに押されて、改善による高品質が競争力向上に以前ほど貢献していないようにも感じられます。

そして、画期的な製品開発力やマーケティング力をつけるべきという論調が増えているように思います。

私も製造業はマーケティング力をつけるべきだと思っています。
しかし、今まで経験の全くないこと不得意なことに取り組むばかりが方法ではありません。
すでに持っている強みを利用できないか?という発想もアリだと思います。

そうです。日本の製造業が誇る改善力をマーケティングに応用すればいいのです。
Webマーケティングと改善はとても相性がいいのです。

例えばPDCA。
重要なWebマーケティングの基本です。

Webマーケティングが存在するかなり前から製造業ではPDCAを改善活動に取り入れています。
日本の製造業の改善活動は世界も認めるレベルだと思います。

その中で培われたPDCAをはじめとした改善ノウハウをWebマーケティングに応用すればいいのです。
難解なWeb業界の専門用語など気にすることはありません。
これまでの経験をWebマーケティングに応用すればいいのです。

改善活動に完成はありません。
Webマーケティングも同様で完成はなく常に現在進行形。
常に変化し続ける市場やユーザーに対して改善を通じて最適化するものです。

 

お役立ちレポートダウンロード

製造業Webサイト運用の基礎(全29ページ)


もし、そのような悩みをお持ちならWebサイトの運用に問題があるかもしれません。本レポートでは「Webサイトの運用とは何か?」「具体的に何をすれば良いの?」など、これからサイト運用に取り組まれる製造業Web担当者向けに基礎的な内容をまとめています。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。
「Webサイトを公開したけど、なかなか思うような成果に繋がらない・・・。」

レポートをダウンロード