業界情報サイトからの集客

製造業、建築業のWeb集客で最も身近な方法が、業界情報サイトへの広告掲載や製品登録ではないでしょうか。このページでは、業界情報サイトの特徴についてご紹介致します。

業界情報サイトの特徴

業界情報サイトとは、主に業界新聞や専門誌の出版社が運営する業界情報サイトや製品検索サイトのことです。

業界情報サイト

業界情報サイト

業界情報サイトへは無料で製品登録を行なう方法と、広告としてバナー広告を掲載したり、専用紹介ページを設けられたりする方法があります(広告のみの場合もあり)。

業界情報サイトの利用者の多くは、企業を探すというよりは、目的の製品を探しています。サイトのテーマが絞られていること、各メーカーの製品が一覧で探せることにより、目的の製品が探しやすいので業界情報サイトを利用する訳です。利用者の判断基準は“目的の製品情報を手に入れること”ですので、企業名や商品名を知らないユーザーを集客することに繋がります。

製造業や建築業の業界サイト利用者は、エンジニアや建築士といった専門分野の利用者に限られるため、検索エンジン等に比べると見込み客の確度は高くなります。その一方で、数多くの製品が掲載されていますが、各カテゴリー、各製品へ降りてくると訪問者は限定されていきますので、劇的な集客効果は望めないのが現状のようです。