B2C(個人顧客)向け商品の開発をきっかけにECサイトを展開(株式会社アシュフォードジャパン)

2013年12月19日

個人ユーザーをターゲットにしたECショップを展開

img_01株式会社アシュフォードジャパンは、米キュアクリートケミカル社製造の浸透性コンクリート強化剤「アシュフォードフォーミュラ」を施工販売する会社として20年前に設立。その後、国内のコンクリートと施工環境にマッチングしたコンクリート表面強化剤を自社で開発し、販売を始めました。

デザイン性の高いコンクリート床用着色塗料「aqua color(アクアカラー)」の開発をきっかけにゼネコン、一級建築士、工務店、塗装業者などプロユーザーだけではなく、個人のお客様や店舗のオーナー様にも使って頂けるようECサイトを開設、運営を開始しました。

弊社からのご提案

弊社との取引は、「aqua color」の発売時に雑誌広告のご出稿を頂いた事がきっかけです。その後、Webサイト制作のご依頼を請けた際に、アクセス解析ツール(Googleアナリティクス)を導入させて頂き、Webサイトの集客状況をご報告させて頂きました。「コンクリート 塗料」「コンクリート 塗装」のキーワードでは、自然検索で上位に掲載されていたため流入がありましたが、販売に注力していた「aqua color」に関連するキーワードが検索上位に表示されておらず流入が少なかったため、リスティング広告をご提案させて頂きました。Webサイトの半数以上を、Googleアドワーズ、Yahoo!プロモーション広告で集客しており、ECサイトの売上も順調に伸ばしております。

お客様が使いやすいWebサイトを目指して

アシュフォードジャパンWebサイト

アシュフォードジャパンWebサイト

個人のお客様が増えているため、施工方法を動画(YouTube)で紹介するなど、ユーザー目線のサイト改善に力を入れていらっしゃいます。
今後の課題は、トップページの直帰率が高く、Webサイトに訪れた方が自分の欲しい情報がどのページにあるかが迷われている可能性があるためナビゲーション機能の改善や、お客様が「aqua color」を使った際にどのようなイメージになるかを把握できるよう施工写真の充実を検討しております。

カテゴリー: 建材メーカー