【続報】「Yahoo!検索」のSSL化について(追記あり)

2015年09月07日

【続報】「Yahoo!検索」のSSL化について

2015年8月18日より「Yahoo!検索」のSSL化が段階的に実施されています。

「Yahoo!検索」SSL化(暗号化)へ 2015年8月18日より段階的に実施 | 製造業、建築業向けWebマーケティング支援のコスモブレインズ | コスモブレインズ公式ブログ

3週間ほど経過しましたので結果をフィードバックしたいと思います。

キーワードは取得できない

最大の焦点であるYahoo!検索のキーワードですが、SSL化により取得はできなくなりました。

今までYahoo!検索からの流入は organic のチャネル(流入経路)に割り振られていましたが、SSL化後は search.yahoo.co.jp の参照サイトに分類されます。

 search-yahoo-co-jp

参照サイトからの流入はもともとキーワードがありませんので、Yahoo!検索からのキーワードも取得できなくなるという訳です。

Google検索の場合はorganic のチャネルは変わらずに、キーワードが (not provided) と表示されていましたのでYahoo!検索とは異なっています。

ただ、SSL化のスピードはかなりゆっくりと進んでいる様子で、 search.yahoo.co.jp の割合は全体の1%程度といったところです。(2015年9月現在)

定期的にGoogleアナリティクスのレポートを作成されている方は気になるところですが、現状ではまだ1%程度なので影響は軽微でしょう。

今後、Yahoo!検索の仕様変更やGoogleアナリティクス側の対応もあるかもしれませんので、今のところは静観して様子を見たいと思います。

追記(9/28)

SSL化後のYahoo!検索からの流入は search.yahoo.co.jp の参照サイトに分類されていましたが、Googleアナリティクス側で対応がなされ、organic のチャネルへ変更されたようです。

リアルタイムレポートで確認してみました。

リアルタイムレポートで確認

メディアはオーガニック検索、ソースは yahoo 、キーワードは (not provided)と確認できました。

 

著者:最上博一

お役立ちレポートダウンロード

まずはこれだけ押さえよう!Googleアナリティクス~用語解説編~(全26ページ)

00thumb_web+_logo

アクセス解析…と聞くと、ついつい敬遠しがちになってしまう方も多いと思います。

本レポートは「まずはこれだけ押さえよう!Googleアナリティクス~用語解説編~」ということで、Googleアナリティクスでよく耳にする紛らわしい基本用語をまとめています。

【2014年4月の用語変更】に対応済みです。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード

カテゴリー: SEO