「Yahoo!検索」SSL化(暗号化)へ 2015年8月18日より段階的に実施

2015年08月17日

「Yahoo!検索」SSL化(暗号化)へ。2015年8月18日より段階的に実施2015年8月12日、ヤフーは「Yahoo!検索」の検索結果をSSLで暗号化すると発表しました。2015年8月18日より段階的に実施されるようです。

「Yahoo!検索」SSL化のお知らせ – Yahoo!検索ガイド – Yahoo! JAPAN

ついにYahoo!検索もSSL化です。

検索エンジンのSSL化(暗号化)を少し振り返ってみましょう。

思い起こせば、Google検索(google.co.jp)がSSL化(暗号化)をしたのは2012年頃でしょうか。そして、2013年8月ごろからSSL化を拡大し、検索キーワードの取得が困難になりました。

参考:Googleアナリティクスで「not provided」の割合が増えた!?

2014年8月には、HTTPS をランキング シグナルに使用するとGoogle ウェブマスター向け公式ブログで発表がありました。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します

HTTPSに対応しているWebサイトを検索ランキングで優遇するという内容です。 Googleがこのような発表をするのは珍しかったのでよく覚えています。

そして、Googleから遅れること3年、2015年8月に「Yahoo!検索」がSSL化という流れです。

今回のニュースでWeb担当者が気になるのは、Yahoo!検索でキーワードが取得できるかどうかだと思います。

わたしも色々な方のブログを見ましたが、検索キーワードが見れなくなる可能性の方が高そうです。

Googleアナリティクスでは、取得できない検索キーワードは「not provided」と表記されます。ただGoogleにはSearch Console(旧ウェブマスターツール)という無料ツールがありますので、取得できない検索キーワードを見ることはできます。

Yahoo!に関して言うと、GoogleのSearch Consoleにあたるツールはありませんので、検索キーワードを取得することは困難ですね。

「Yahoo!検索」SSL化の実施は2015年8月18日から段階的に行なわれるようですので、状況がわかり次第まだブログでご報告できればと思います。

著者:最上博一

お役立ちレポートダウンロード

まずはこれだけ押さえよう!Googleアナリティクス~用語解説編~(全26ページ)

00thumb_web+_logo

アクセス解析…と聞くと、ついつい敬遠しがちになってしまう方も多いと思います。

本レポートは「まずはこれだけ押さえよう!Googleアナリティクス~用語解説編~」ということで、Googleアナリティクスでよく耳にする紛らわしい基本用語をまとめています。

【2014年4月の用語変更】に対応済みです。無料でダウンロードいただけますので是非ご活用ください。

レポートをダウンロード

カテゴリー: SEO